Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/ofc/www/kaeruland.info/wp-includes/pomo/plural-forms.php on line 210
中古車ローン購入の真実 | かえ~るランド長崎大村店

かえ~るランド長崎大村店 マイカーローンが通らない方(多重責務・自己破産・ブラックリスト・滞納・任意整理)専門店 ローン審査無料 長崎大村

かえ〜るランド

tel.0957-46-3480
営業時間 10:00 - 19:00

中古車ローン購入の真実

中古車ローン購入の真実。ローンに不安な方、通し方を徹底的に教えます

これは、ちょっとどこまで書いて良いのか悩んだのですが、業界の裏表を知る私としては全部書いちゃえ。ということで、書くことにしました。
まず、中古車購入にあたってローンで買う場合にローンの審査がある訳ですけど、まあまあの確率で審査がNGになってしまう現実があります。
大手ローン会社の知り合いに聞いたところ、新車、中古車全部含めて否決率が20%位あるとのこと。
要は10人中2人はローン審査に通らないということになります。中古車だけに限ると否決率はもっと跳ね上がります。
ではなぜ、ローン審査に通らないのか?

・過去にやっちゃっている(延滞 自己破産)
・今現在借り入れが多い

まあ、ほとんどがこの2つの理由によるものです。
例えば、Aさんという方がいて、ローン審査をしたところ否決になってしまったとしましょう。
このAさんは過去に延滞や自己破産などローンの事故があって、この履歴をローン会社が審査時に見て否決と判断した訳なんですね。
つまり、ローン会社が審査をする時には個人の金銭にまつわる過去の履歴を見て判断するんです。CICとか聞いたことある方もいるかもしれないですが、いわゆる信用情報機関っていうやつです。
「信用情報機関に悪い情報が出ていたらもうどこもダメかぁ…」と思ってしまうかもしれないですが、通る可能性は実はまだあったりするんです。
なぜか?

全てのローン会社が同一の信用情報機関のデータを見ている訳ではないからなんです。

例えば、ある信販会社は○○というデータを見て審査をするけども、違う信販会社では△△というデータを見て審査を行うんですね。
そうです、このAさんのケースで言うと、ある信販会社ではローン審査NGだけれども、違う信販会社ではローン審査OKになることが実際にありうるんです。
これは今現在借り入れが多いために審査NGになってしまう場合も同じことが言えます。
ローン会社は全て同一の信用情報機関データを見ていないので、過去に延滞や自己破産をやっちゃっていても、現在借入が多い方でも、一社断られたからといって諦めないでください。
ただし、次から次へと審査をしたからといって数うちゃ当たるとも言えません。
最初に申込した信販会社の結果がダメだったからといって、すぐ他社の信販会社へ審査を入れたとします。すると、「すでに他社で審査をした後にうちに審査を入れてきたな。」ってもう分かっているんです。
他でNGだったからうちに審査依頼入れたんだろ。という見方をする訳なんです。
これは審査上、不利に働いてしまいます。
ではどうしたら良いのかというと、審査をする前に、過去にどこのローン会社でやっちゃったのか。これを把握した上で通る確率の高いローン会社へ一番初めに審査を入れます。
さらに、借入が多い場合は銀行系での借り入れなのか、キャッシング系の借入なのか、などを把握した上で、同じく、通る確率の高いローン会社へ一番初めに審査を入れます。
そして、もう一つ、このAさん、過去にローンで延滞・自己破産をやっちゃっているAさんですが、Aさんには奥さんがいるとします。車は兼用で使う予定。
このケースであれば、Aさんがローン審査NGだった場合に、次にまたAさんで他社にローン審査を入れるのではなく、Aさんの奥さんの名前で他社に審査を入れるのが得策と言えます。
何故かと言いますと、昔は同一世帯にローンでやっちゃっている人がいると、その家族は全員いわゆるブラック扱いされていたのですが、ここ数年で大きく見方が変わったんです。
昔は旦那がブラックだったら奥さんも子供も同じくブラックとみなされて誰一人ローンが通らなくされていたんです。酷い話ですが…
それが個人個人の見方へと変わったので、旦那さんがブラックだったとしても、奥さんがそうでなければローン審査は全然問題なく通ることが多いんです。
ただし、旦那さんが数社審査したけど全部NGだった場合に、じゃあ奥さんで審査してみようというのは絶対にダメなんですね。
ダメというか、名義貸し扱いとなります。
当店では名義貸しは絶対にやりませんので丁重にお断りさせていただいております。
あくまでも前提として旦那さん、奥さんの共同で使用する車。という大義名分が必要になります。
その上で、旦那さんが審査NGになってしまったら、そこで旦那さんは他社への審査はいったん止め、奥さんで他社に審査を入れるのがベストなやり方になります。(ここ大切です)
あとはそうですね。細かいことになりますが、年収や頭金比率、年間返済比率、これらも審査上で重要になりますので、当店では営業スタッフがお客さんとジックリ話し合ってから審査を入れるようにしています。
今回のローンの話は長年この業界にいる中で、いかにローンを通してあげられるか。を色々と考え試行錯誤してきた結果のノウハウで実際他にもここにはさすがに書けないものもまだあったりします。
それでも力及ばずローンが通らないこともあり、ガッカリされて帰るお客さんを見るたび心が痛くなります。
そのようなローンにちょっと不安を抱えていたり他の車屋さんではNGだったお客さんがローンが通って笑顔になってもらえたらこんなに嬉しいことはありません。
ご相談などありましたらお気軽にご連絡ください。

PAGE TOP